日本酒LAND ~おすすめ つまみ ランキングも~

日本酒のすばらしさを一人でも多くの人に!

スッキリ! 500ml.の夏酒  二兎 純米 satin

〈日本酒 愛知県 純米酒〉

二兎 純米 satin

二兎の4合瓶

夏らしい青い瓶がひと際目を引きます

 

二兎の4合瓶の裏

絹のような滑らかな日本酒です との記載
スペック
  • 原料米 : 萬歳
  • 精米歩合 : 70%
  • アルコール : 13%
  • 状態 : 火入れ 

二兎は全国的にも注目されている期待の銘柄ですね!

 

評価

 

 

甘辛  甘☆☆☆☆☆☆★☆☆☆

濃淡  濃☆☆☆☆☆☆☆★☆☆

香り  果☆☆☆☆☆☆★☆☆☆

酸度  低☆☆☆☆☆★☆☆☆☆

難易度 低☆☆☆☆☆☆★☆☆☆ 

※難易度は、日本酒初心者の方におすすめできるかを測る為のもので、高いほど玄人向けです

レビュー

含み香はあまり印象的ではなく、すぐに舌に瑞々しさを感じます。

そのまま一直線に喉に流れ込む感覚は夏酒そのものです。

二兎独特の酸は舌から喉にかけて感じますが、淡麗よりという事もあり、あまり強くは感じません。この辺り、二兎を飲み慣れている人には少し物足りないかもしれませんね。

低アルコールとその飲み口から、どれだけでも飲める感覚に陥ります。

キンキンに冷やして、できればグラスも冷やして飲むのが良さそうです。

 

合わせたいつまみ

きゅうりの酢の物(わかめや卵焼きが入っていると尚よし)

cookpad.com

イカの肝あえ(苦みが最高ですよね)

cookpad.com

冷奴なども合いそうです。薬味をたっぷり乗せて食べたい・・・

 

まとめ

二兎を醸すのは愛知県岡崎市の丸石醸造さん。

一度、蔵に見学に行って以来、古き良きを継承しながらも新しきに挑戦しようとする姿勢や真摯に酒造りに取り組む姿、そして何よりその酒の美味さに虜になってしまった蔵です。

贈答向けの「徳川家康」「三河武士」など他もラインナップしていますが、どれも独特のキレがあります。

(余談ですが、自身の結婚パーティーに無理を言って二兎の樽酒をオーダーし、パッカンさせていただいた大変お世話になった蔵です・・・(笑))

 今回ご紹介するsatinは夏酒仕様。いつもの二兎とは少し違いますね。

原料米である「萬歳」は元々愛知県岡崎市を中心に飯米として食されていたものです

(大正時代には天皇へ献上されていました!)が、一時栽培が途絶えてしまったそうな。そんな「萬歳」ですが、岡崎市が復活栽培に成功。しかも酒造りに適した特性がある事が解り、現在丸石醸造さんで使われているそう。

因みに、この「萬歳」使っているのは同蔵だけです。

 

 控えめな磨きもあって、独特の香りと穀物感があり、個人的に大好きなのが「二兎 萬歳70」なのですが、このsatinはそのアプローチとは少し違います。

よく言うと品が良い、悪く言うと特徴が消えているという感じ。

日本酒は好みですのでこれはこれで良いのだと思います。

 

いずれにせよ、丸石醸造の「二兎」ブランド。

既に様々な種類が登場していますが、今後の展開から益々目が離せません。

※ちなみに杜氏さんと何度かお話ししていますが、杜氏になったきっかけは、求人誌をみて同社に転職したのがきっかけだそうな。人生何があるかわからないですよね(笑)

 

www.014.co.jp

 

点数

コスパ

★★★★★☆☆☆☆☆  5点(10点満点中)

おすすめ度

★★★★★☆☆☆☆☆  5点(10点満点中)

 ※あくまでも評価やレビュー、点数に関しては個人の感想及び評価数値です。

個人差がありますのでご了承ください。

 

 

 

 

 

応援宜しくお願いします。「ポチッ」で管理人が泣いて喜びます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 


日本酒ランキング