日本酒LAND ~おすすめ つまみ ランキングも~

日本酒のすばらしさを一人でも多くの人に!

思わずジャケ買いも 白木久 REVIVAL2018

 

〈日本酒 京都府〉

白木久 REVIVAL2018

 

白木久の4合瓶

レトロ映画のフィルムを連想させるラベル

白木久の4合瓶裏

古いフィルムを取り出して、再び再上映
スペック
  • 原料米 : ミルキークイーン、夢ごこち、ササニシキ(全て丹後産)
  • 精米歩合 : 60%
  • アルコール : 15%以上16%未満
  • 状態 : 火入れ

飯米での酒造りに拘りを持つ白杉酒造さんのまさにREVIVAL作品です!

 

評価

甘辛  甘☆☆★☆☆☆☆☆☆☆

濃淡  濃☆★☆☆☆☆☆☆☆☆

香り  果☆☆☆☆☆★☆☆☆☆

酸度  低☆☆☆★☆☆☆☆☆☆

難易度 低☆☆★☆☆☆☆☆☆☆ 

※難易度は、日本酒初心者の方におすすめできるかを測る為のもので、高いほど玄人向けです

 

レビュー

香りは熟成酒のそれ。紹興酒の蓋を開けたような熟成感が微かに漂います。

口に含むとそれは確信に変わる。と同時に米の旨味がジュワーっと口いっぱいに広がります。ジューシーです。

舌を通る後半には旨味が甘みに変わり喉へ運ばれるのですが、様々な角度から甘みが流れ込むような錯覚を覚えますね。これがブレンド酒の感覚でしょうか。

そして複雑に感じた味は、喉の奥底でしっかり一つにまとまるのが面白いです。

米の旨味と甘みをエンドロールが終わるまで、じっくりと感じられる一杯。途中で退席してはもったいないです。

 

合わせたいつまみ

食前酒としてキンキンに冷やして少量で・・・もありですが・・・

鶏肉のカシューナッツ炒め

cookpad.com

 白身魚の中華蒸し

cookpad.com

ごま油との相性が良さそうな印象を受けます。餃子もいいかもです。

 

まとめ

 「白木久」を醸す京都府京丹後市の白杉酒造さん。

”白木久と言えば飯米のお酒”ということで、お米を全面に出したお酒のイメージが強いです。個人的には「銀シャリ」の印象が強く、「飯米のお酒もうまいなあ」と感心した覚えがあります。

今回のRIVAIVAL2018は2018年醸造の「ブラックスワン」「ミラーミラー」「銀シャリ」の3つのお酒を絶妙なバランスでブレンド、いわゆるリバイバル作品として新たに登場させたというお酒です。

やはり3年の月日が経っている事もあって、ベテラン俳優のような熟成感をまとっていますね。いい味出しています。

この熟成感は下手すると老ね感として、飲み口の邪魔をしてしまうのですが、米の柔らかさと美しさがそれをカバーしているのか、絶妙なバランスの熟成酒となっています。フルーツ感が強いと聞いていましたが、私は米の旨味に感じました。

ラベルもまさにリバイバル映画。古さと現代的なデザインを融合させた個性的なものです。これぞ、このお酒のコンセプトにピッタリだと思います。

こうなったら、飲み手もその世界にどっぷり浸かって楽しみたいものです。

昔の好きな作品をもう一度引っ張り出してきて、このお酒と一緒にどうですか?(VHSとかHiFiとか・・・(笑))洋画でも邦画でもアニメでもなんでもいいんです。自分の自由な時間を大好きなお酒と共に。個人的には白熱球の灯りだけで楽しむのも悪くないと思います。

shirakiku.shopinfo.jp

 

点数

コスパ

★★★★★★☆☆☆☆  6点(10点満点中)

おすすめ度

★★★★★★☆☆☆☆  6点(10点満点中)

※あくまでも評価やレビュー、点数に関しては個人の感想及び評価数値です。

個人差がありますのでご了承ください。

 

 

 

 

応援宜しくお願いします。「ポチッ」で管理人が泣いて喜びます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


日本酒ランキング