日本酒LAND ~おすすめ つまみ ランキングも~

日本酒のすばらしさを一人でも多くの人に!

日本酒に合う簡単レシピ 「鶏もも肉のわさび焼」

お酒をお店で楽しめない今

日本酒を一人でも多くの人に知ってもらう・楽しんでいただく事が、当ブログの大きな目的の一つですが、現状況下ですとそもそも居酒屋等でのお酒の提供自体が禁止されており、なかなか難しく。。。

我々、日本酒ファンからすると飲食店、酒提供店を応援したい、またそれに関連する酒販店や酒蔵の力に少しでもなれればという気持ちが強いですが、辛抱の時ですね。

酒業界だけでなく、それぞれが必死になってこの問題を打開しようと努力しています。私たちもしっかりとルールを守ったうえで協力していければと思います。

またお酒をお店で楽しめるようになったら、感染対策をしっかり行い、お店に迷惑の無いようルールを守って楽しみたいと思います。

 

自宅で改めて日本酒を楽しむ贅沢な時間を

そんな現状でも少しづつ貢献する方法としては”宅飲み”がありますね。宅飲みに関して、今いちテンションが上がらないという方、それは準備が面倒であったり、お酒に合うアテが無いというのも一つの要因ではないでしょうか。

もちろん、そもそも自宅で・・・という方もいますし、何より居酒屋で飲むのが息抜きになるというご意見が多いと思いますが・・・。

当ブログがおすすめしたいのは、晩酌とかではなく、「改めて時間を贅沢に使って、自宅で日本酒を楽しむ」という事。日曜の夕方や休みの前日などに、あえてそういった時間を設けることで、心を豊かにしませんか?という提案です。

趣味でもある日本酒にゆっくりと向き合う時間はストレス発散はもちろんですが、家族の理解にもつながるかもしれないですし、日頃のライフスタイルを見直すきっかけになるかもしれません。

さて、第一弾としては、”日本酒に合う簡単レシピ”のご紹介です。準備に手間がかからず簡単だけど日本酒に抜群に合う料理をご紹介したいと思います。これをアテに好きな日本酒とゆっくり対話するのもいいかもしれませんよ。

 

 「鶏もも肉のわさび焼

鶏もも肉のわさび焼画像

今回は鍋島と合わせました フルーティー+酸タイプとの相性が良いです

先に完成画像からです。鶏肉の両面にわさびがたっぷりと塗られているのですが、わさびは揮発性の為、火を通すと辛みではなく香りだけが残り最強の調味料になります。なので、お酒のアテにピッタリですし、お子様のご飯のおかずにもおすすめです。

また、同じ作り方で豚肉・牛肉でも作ることが出来ます。豚肉は白ご飯に合いますし、牛肉は赤ワインなどとも相性がよいです。

 

 材料(2人前)
  • 鶏もも肉 300グラム程度
  • チューブわさび 大さじ2くらい
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • 砂糖 小さじ1くらい
  • オリーブオイル 少々
  • ブラックペッパー (なくても良い)

鶏の味がモロにでる料理です。匂いが苦手な方は、肉を日本酒に軽く漬け、予め臭みを取っておくと食べやすいです。

 

 作り方

 

鶏もも肉画像

①鶏もも肉にフォークで穴をあけ、塩・コショウを軽くすり込みます

わさびを塗った鶏肉

②次にわさびと砂糖を混ぜ、良く練り込んだら両面にたっぷりと塗り込みます

鶏肉を焼いている画像

③温めたフライパンにオリーブオイルを引き、皮面から焼きます。

鶏肉の焼色の画像

④両面、中火で焼き色を付けます(皮面は特にこんがりを意識して)

鶏肉にホイルをかぶせて焼く画像

⑤焦げ色が付いたらアルミホイルをドーム型にかぶせ弱火で7~8分 火を通します

鶏肉ソテー仕上げの画像

⑥アルミホイルを取り、中火で水分を少し飛ばしたら出来上がりです

鶏もも肉のわさび焼完成画像

お好みでブラックペッパーなどを振ってください 

皮面をこんがり焼いた後は、余分な脂が結構出てきますので、キッチンペーパーなどである程度ふき取りながら焼くと良いです。(わさびもはがれにくくなります)

 

この料理におすすめの日本酒

わさび焼という事で和風をイメージされるかもしれませんが、完全に洋風です。よって、フルーティー系の日本酒を合わせていただくと良いと思います。また、もも肉という事もあり脂が結構ありますので、酸が強いスッキリタイプとの相性が良いです。

姿 純米吟醸 ブラックインパクト 飯沼銘醸(栃木県)

鳴海 赤ラベル 純米吟醸うすにごり 東灘醸造(千葉県)

 

さいごに

という事で、当ブログでは初めてになります料理のレシピをご紹介致しました。お酒のアテを考えたり作ったりするのは好きですが、実は得意料理は中華という変な管理人です。

特に炒飯は小学生時代から作り続けています。

お口に合うかわかりませんが、これからもお付き合いいただけると幸いでございます。

コロナは長期化が予想されます。いかにおうち時間を有意義にしていくかも、我々がこれから豊かに生きていく為には必要な事かと思っています。当ブログではこれらについても引き続き考えて行きたいと思います。

 

応援宜しくお願いします。「ポチッ」で管理人が泣いて喜びます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


日本酒ランキング