日本酒LAND ~おすすめ つまみ ランキングも~

日本酒のすばらしさを一人でも多くの人に!

大手蔵なめんなよ! 誰もが知っているあの蔵の本気の日本酒は凄い!!

日頃口にしない日本酒たち

私を含めた日本酒好きの皆様は、日頃から美味しい地酒などを楽しんでいらっしゃると思いますが、こだわりがあるが故に日頃あまり口にする事のない日本酒ってありませんか?

大手、有名蔵の日本酒って飲んでいますか?そう、〇桂冠〇鶴菊〇宗とか、よくテレビなどのCMで広告展開をしている蔵です。因みに、日本酒の国内出荷量を見てみると、

  • 1位白鶴
  • 2位月桂冠
  • 3位松竹梅(宝ホールディングス)
  • 4位大関
  • 5位日本盛   ※「日本酒」ウィキペディアより

だそうな。やはり全部聞いた事がある銘柄ですが、この中でここ一年間で飲んだ銘柄はどのくらいありますでしょうか?

ちなみにこのランキング、獺祭は8位、久保田と八海山はそれぞれ11位、12位に食い込みます。

 

なぜあまり飲まないのか?

「そんな事ほっといてくれよ」という話ですね。でも、実際に飲まないのであれば理由があるはずです。考えられる理由としては

  • 皆が知っているお酒はつまらないから
  • スーパーやコンビニで買って、おいしいと思わなかったから
  • 大量生産しているお酒には興味が無いから
  • 大手銘柄はちょっと方向性が違うから
  • 日本酒好きとしてこだわりお酒を飲みたいから
  • 地酒以外は眼中にないから

辺りなのでしょうか。どれもうなずけるところです。

日本酒好きとしての立ち位置がありますもんね。

 

スーパーやコンビニで買えるお酒

日本酒にこだわる皆様が避けがちなお酒として、近所のスーパーやコンビニで買えてしまうお酒というのがあるのではないでしょうか。

スーパーで買い物をする女性の画像

どうも、スーパーで買える日本酒はねえ・・・

例としては、「ワンカップ大関」をはじめ、「パック入りの鬼ころし」「菊水ふなくち」「しぼりたて大吟醸」などがそれです。

これらは決しておいしくないわけではありません。それなりに飲みやすかったり、特徴があったりでお酒好きの舌も十分楽しませてくれます。が、なぜ正直「そこまでおいしくない」と感じるのか?それは皆様がおいしい酒を知ってしまっているからに他ならないと思います。

いや、これ本当にです。

一つだけ論理的に解くと、スーパー・コンビニで購入できるお酒って、「大吟醸」「吟醸」「山田錦」などとうたっている割には、値段が安いですよね。日頃おいしいと思って飲んでいる日本酒と比べてみてください。4号瓶で1000円以内が殆どで、明らかに安いです。それなのに特定名称酒の中でもハイスペックを指すお酒という事は、大量生産・大量流通を加味しても、生産コストのどこかにしわ寄せが行っています。その辺りも好んで飲もうとしない要因の一つではないでしょうか。

試しにコンビニで「大吟醸」「純米大吟醸」のお酒を買って飲んでみて下さい。皆様の知っているそれとは明らかに違います。

 

大手蔵の実力

では、大手と言われる蔵は我々がおいしいと思う日本酒を造る事ができないのか・・・、と思いがちですがそうではありません。さすが大手蔵。実際に品評会などに出品されるお酒はとんでもなくうまいお酒をつくってきます。大手蔵の資本があれば、設備や研究開発、それに割く人員なども桁違い。もちろん、財力だけでなく実力を兼ね備えているからこそ、大手蔵なわけです。

つまり「大手蔵が本気になって造った日本酒は半端ないぞ!」という事です。

という事で普段あまり触れる機会のないお酒ですが、大手蔵の本気のお酒をピックアップしてみたいと思います。

意外とハイスペック酒が量販店などで手に入ってしまうのも大手蔵の特徴です。

 

 

 月桂冠 超特撰 風麟 純米大吟醸 月桂冠㈱(京都府)

www.gekkeikan.co.jp

 

 白鶴 超特撰 天空 袋吊り 純米大吟醸 白鶴酒造(兵庫県)

www.hakutsuru.co.jp

 

 黄桜 スーパープレミアム純米大吟醸 黄桜㈱(京都府)

kizakura.co.jp

 

 瑞祥 黒松剣菱 剣菱酒造(兵庫県)

www.kenbishi.co.jp

 

 大関 超特撰 純米大吟醸 十段仕込み 大関㈱(兵庫県)

www.ozeki.co.jp

ハイスペック酒という事もあって、お高めのお酒が多いですが、いずれも味は保証付きです。総じて少し甘めのフルーティータイプですね。

贈り物としても喜ばれますし、特別な時に開けるのも良しです。いつもの地酒と飲み比べるなど、楽しんでみてください。

ワンカップじゃない大関とか、面白いですよね!

 

さいごに

という事で、大手蔵の日本酒についてまとめてみました。

身近なようでなかなか普段触れることのないお酒かと思います。そして、大手蔵の商品に否定的だった方は、先入観が少し和らいだのではないでしょうか?

実際に、上記ご紹介した”瑞祥黒松剣菱”などは、程よい熟成感で中華料理との相性がよく、本当においしいです。(毎年11月に発売されるので要チェックです。)

日頃、コンビニやスーパーで見かける姿は仮の姿なのかもしれませんね・・・(笑)

 

応援宜しくお願いします。「ポチッ」で管理人が泣いて喜びます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


日本酒ランキング