日本酒LAND ~おすすめ つまみ ランキングも~

日本酒のすばらしさを一人でも多くの人に!

ワクチンの副反応はツライデスネ ノンアルコール期間を有意義に過ごしたい

進む新型コロナワクチン接種

コロナウィルスの世界的なパンデミックが続いていますが、ここにきて各国の対応に差が出てきていますね。

行動制限などを大きく緩和し、いわゆる「ノーガード戦法」を選択する国もあれば、一人でも陽性者が出たら街自体をロックダウンし、いわゆる「ゼロコロナ」を目指すという戦法を選択する国も。

我が国日本はどうか。ワクチン接種推進を軸とした「ノラリクラリ戦法」とでも言いましょうか。

ワクチン接種画像

各地でワクチン接種が進んでいます

世界的な感染拡大当初は「日本の感染はさざ波程度」とも言われていましたが、現時点を見てみると、とてもさざ波とは言えませんよね。感染者数はもちろんですが、医療の逼迫状況は政策の遅れも相まって、とても先進国のそれではありませんし、経済的な打撃も計り知れないレベル。更に先行きも不透明な状況です。

パンデミック開始から一年以上経過しているとはいえ、変異株等まだまだ未知数な部分が多いですから、しょうがないと思うのですが。。。

推奨されているワクチン接種に関しては、そもそもの供給量が不足していたりで、なかなかスムーズに進んでいませんでしたが、ここにきて少し加速してきましたね。2021年9月10日時点で、国民の49.8%が2回目の接種を終えている状況です。

 

摂取後のブレイクスルー感染

しかし、問題としてはここからでしょうか。接種後の感染が後を絶たず、ワクチンの効果自体が疑問視されていますよね。「ブレイクスルー感染」というチョットカッコいいネーミングの下、2回摂取完了者が次々と感染し、一部では重症化もしています。このような状況下ですと、ワクチン接種自体に二の足を踏んでしまうのも無理はないですし、今後の接種スピードに大きな影響が生じてしまうのは避けられないと思います。

集団免疫確保による収束はなさそうですし、そもそも摂取しても感染する・させてしまう以上、あまり遅れても影響はないのかもですが・・・。

 

ワクチンを打つのか打たないのか?

そこで常に付きまとう問題としては「ワクチンを打つのか?打たないのか?」「打つならどのメーカーのワクチンなのか?」「予約は取れるのか?」です。これは再三報道などでも言われている通り、”個人の自由”ですよね。国産ワクチンも後々出て来るという情報もありますし、自治体によっては、メーカーの選択はおろか、未だ希望者も予約できない状況が続いていますし。

私自身も色々な情報の下、充分に熟考した結果、「摂取する」という決断に至りました。理由としては今後、社会経済活動を進めるにあたり有利であると判断した事。そして万が一の重症化リスクの大きさを鑑みると「打たない」という選択肢は考えにくかったです。重症化してしまった場合、やはり周りに大きな負担と迷惑をかけてしまいます。もう、いい年ですから。。。(笑)

ちなみに私の住む地域では、幸い摂取予約がスムーズに取れました。ありがたい事だと思っています。

ワクチンに関する陰謀説など、ざわざわするような話もありますが、個人的にあれはちょっと違うなと感じています。もちろん、何を信じるかは個人の自由ですけど。

 

摂取、結構スムーズです

摂取当日、「長時間待たされるんだろうな・・・イヤだなぁ」とある程度覚悟していたのですが、意外にも、トータル25分程度で完了。しかも内、15分はアナフィラキシー症状観察の為の待機時間ですので、実質10分弱で接種は終えたという事になります。受付から、書類確認、医師診断、接種、後説明まで、番号順に流れるような作業でした。

そして思っていたほど痛くない。少年時代から前日に熱が出るほど注射が苦手だった管理人がいうのだから間違いないです。筋肉注射は悲鳴が出るほど痛いイメージがあるのですが。年を取ったという事でしょうかね・・・。涙

加齢で感覚が鈍ってきたのか、それとも注射ごときに体が動じなくなったのか。後者を希望します。

 

副反応は人それぞれ

さて、肝心な副反応です。「40度超えた」「死にかけた」などの声もネットを見ていると聞こえてきましたが、管理人はどうだったか。

結論を言うと「意外としんどい」という事です。

病気の女性画像

明らかに怠い・・・

管理人の接種ワクチンは”ファイザー製”です。接種跡の痛みは30分後位から。同時に首横に違和感が出はじめ、肩をあげると痛くなります。1回目は丸2日間、2回目は24時間経った今、収まりつつあります。熱に関しては2回とも今のところですが出ていません。が、かなりの倦怠感がありますし、寒気もします。これは2回目の方が症状が強いでしょうか。あと、頭痛が結構酷いので、鎮痛剤を飲まないとしんどかったですね。

顔色も悪くなく、熱はないけど全くやる気が出ない・集中できないといった感じでしょうか。そして、寝る時に静かに寝ていられないようなぞわぞわした感覚が強くなり、寝不足になります。。。

多分、私は反応がほぼない方なんでしょうね。他の方よりもかなり軽いと思います。

 

実が辛いのが禁酒

当ブログをご覧の皆様でワクチン接種された方・する方が経験した・今後経験するであろう事としては、「お酒が飲めない」辛さでしょうか。接種後、当日はもちろん、しばらく飲酒は控えるようにとの事。これはなぜかというと、鎮痛剤を飲むからとかではなく、”アルコールは免疫機能を低下させる恐れがある”からです。つまり、抗体量を低下させてしまうとの事。せっかく摂取したのに、抗体量が少ないのはやっぱりイヤですから、我慢ですね。ちなみにいつまで我慢すればいいのかは、明確な答えがないそうです。自己判断になります。

 

色々と見直すチャンスです

この”強制的禁酒期間”に何をするか。結構重要だと思います。このまま酒を辞めるなんて事は、微塵も考えていませんが、体の事を考えて飲み方や量などについて考える事は決して悪い時間の使い方ではありませんよね。

※参考資料はこちら

sakebuzz.bar

参考記事のような優等生領域まで持って行くのは至難の業ですが、年齢や運動量などを考えて、自分に合ったお酒との付き合い方を見直してみましょう。

ルーティーンを変えるには勇気がいります。こういった時位しか、考えられないですよね。

 

それでも我慢できない人の為に「ノンアル 日本酒」

もちろん、「そんなもの我慢できるか~!」「日本酒が飲みたいんじゃ~!」という方もいらっしゃいますよね。そういった方にオススメなのは、”ノンアルコール日本酒”です。いや、オススメというと語弊がありますかね。面白半分で検討してみてください。

これ、原料が米と米麹なんですよね。以前、月桂冠からノンアルコール日本酒が発売されていましたが、こちらは結構添加物で味を表現していましたが、こちらは”THE 米”な飲み物なんです。

www.fukumitsuya.co.jp

ちなみに味については賛否あります。日本酒感を強く推す方もいれば、酸っぱさや薄さを訴える方も。実は一度だけ飲んだ事がありますが、私は・・・酸い感じがチョット・・・(笑) 燗でもいけるみたいですが、「日本酒とは違うな」という感想でした。なので、興味のある方は試してみてください。

ちなみに、ノンアルコールといえばビールです。これも初期はかなり厳しい味をしていましたが、今では違和感ないレベルにまで改良され、更に日々進化していますよね。需要があるのかわかりませんが、ノンアルコール日本酒というのも今後面白いのではと個人的には思っています。

ノンアルビールというと、〇カラの「バービカン」が懐かしいです。正直苦手だったなあ~(笑)

安くておいしいノンアルビールはこちらです。コスパはこれが一番、レジャーなどに持って行くのに最適ですよ。

 

さいごに

という事で、ワクチン接種や摂取後のノンアルコール期間についてまとめましたが、おとなしく禁酒するのが一番ですね。また、その休肝期間を経て、さらに日本酒をおいしく楽しめばいいのではないかと思います。

ワクチン接種後についてはまだまだ未知です。体調面も含めて、どのような状況になるのかわからないですが、皆で集まって楽しく杯を交わす時が戻ってくる事が私たち日本酒ファンの想いではないでしょうか。そんな日常が戻ってくる事を信じて、感染に十分注意しながら復興の道を模索して行ければと思っています。

 

応援宜しくお願いします。「ポチッ」で管理人が泣いて喜びます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


日本酒ランキング