日本酒LAND ~おすすめ つまみ ランキングも~

日本酒のすばらしさを一人でも多くの人に!

アウトドアで日本酒を楽しむ人急増中! 便利・オススメグッズはこれだ

半強制的アウトドアブーム?

コロナ禍はビジネスシーンをはじめ様々なスタンダードを変えつつありますが、人々のライフスタイルにも大きな影響を与えていますよね。我々日本酒ファンでいうと圧倒的に宅飲みが増えています。だって、お店やってないですし。

そしてやはり巣ごもり需要の増大が顕著でしょうか。知人・友人などと過ごすよりも家族と過ごす時間が圧倒的に増えていると思います。これは、人によっては本来の姿に戻ったと喜ぶ声もあれば、家族と過ごすのは億劫で・・・という方ももちろんいるわけで。。。

そんな中、圧倒的に増えているのがアウトドアを楽しむ人たちです。もちろん家族で外に出てキャンプをという人もいれば、週末は各地でパーティーを開催していたようないわゆる”パリピ”も「外ならいんじゃね?」という感じで急に屋外に居場所を求めるようになったようです。感染症的には、至近距離で飲食を共にするわけですから、あまり変わらないと思うのですが。。。

自然の流れと言えば流れですが、コロナ禍で半強制的に屋外に出たようなイメージも拭い去れませんね。

そんな私も、コロナ禍をきっかけに長年封印していた釣りを再開しました。釣り場に行くと、女性をはじめ若い方が沢山釣りを楽しんでいます。

 

やっぱりアウトドアといえばキャンプ

まあ、それはさておき、このアウトドアでの楽しみ方は数多くあれど、やはり人気はキャンプのようです。ソロキャンプなる言葉も定着し、Youtubeなどには多くその様子がアップされていますよね。最近ではグランピングなど豪華な施設に体一つ・手ぶらで行くだけで楽しめるようなキャンプもありますし、べランピングなど自宅で楽しめる手軽な物も人気です。

キャンプの画像

青空の下、自然と触れ合う贅沢な時間です

もちろんガチに楽しむ人もいるわけで、キャンピングカーを購入して各地をまわる人もいれば、道具などにこだわりながら自身でこだわりのスタイルを確立していく方もいらっしゃいます。

そんな中でもやはりメインイベントとしてはバーベキューではないでしょうか。おいしい肉や海鮮を炭火で焼いて食べる。外で食べるだけでも3割増しですし、家族や気の合う仲間で集まって楽しむバーべキューは、日頃の嫌な事などを忘れ、本当にリラックスできる最高のひと時です。

ちなみにバーベキューで一番好きなのは「焼しいたけ」です。。。地味です。。。

 

最高なひと時には日本酒もぜひ

そんな最高の時間には、日本酒も楽しみたいものですよね。バーベキューなどにもおすすめの日本酒は別記事に纏めていますので参考にご覧ください。

sakebuzz.bar

さて、この日本酒を楽しむ際ですが、いつもと違う環境ですので少し戸惑ってしまうのも現実です。先ずは冷蔵庫が無いし、ガラスのワイングラスや酒器もないのではないでしょうか。だからといってプラスチックや紙コップだといつもの美味しさを感じられない、もっといつものようにおいしく日本酒を楽しみたいという方も多いと思います。

そこで、キャンプ時におすすめの日本酒をはじめ、グッズをご紹介いたします。

 

 GO POCKET

go-pocket.jp

いきなり横文字ですが、新潟県の津南醸造の商品です。新潟のお酒だけあって、お遊びではなくちゃんとおいしい日本酒ですよ。(本来の日本酒商品は以下です)

このGO POCKET、何ぞやと言いますと、一言で「アウトドア専用日本酒」なんです。

GO POCKET 画像

このようにコンパクトなパッケージで持ち運び自由自在 ※GO POCKETホームページより

シャンプーの詰め替えボトルのようですが、日本酒が入っています。これをそのまま冷やして持参するもよし、凍らせても良し、そのままメスティンで燗にしてもおいしくいただけます。

キャンプってなるべく荷物をコンパクトにしたいですよね。瓶を持って行くのはかさばるし重たいし、だからと言ってパック酒では満足できない・・・という方も多いはず。それを全て解消しているのがこの商品というわけです。

味は全部で7種類、キリっと辛口からフルーティー、更には古酒まで全て本格的な味が楽しめます。価格は330円~660円(税込み)で、スペックによって値段が違う所も本格的ですよね。貼り付けてあるGO POCKETのホームページ内より購入可能ですよ。

 

 ボトル缶日本酒

アウトドアシーンで何かと活躍するのがボトル缶。そのまま河原に入れて冷やしたり、途中蓋をしめて保管もできます。大容量をシェアするのではなく、適量が予め小分けにしてあるのも、特に今の時代には安心ですね。

このボトル缶、大手酒造メーカー物は多く販売されていますが、地酒は希少です。ただ入手できるものもありますので、手に入ればぜひ持参してみてください。満足度が違います。

ちなみに大手酒造メーカーでもかなりうまいのが以下商品です。

こちらは以下、別記事でもご紹介しましたが、大関酒造の本気商品です。

sakebuzz.bar

 

 snow peak 酒筒

大人気アウトドアブランドから、日本酒好きの為だけに作られたナイスな商品がこれ。チタン製なので強さ軽さはもちろんですが、何より匂いうつりがありません。よって、吟醸系の華やか日本酒をキャンプに入れて持って行ける優れものです。

チタンボトルの画像

高級感と実用度の両立ができます ※snow peakホームページより

少し値段は張りますが、非日常感を演出するにはもってこいですね。同素材の猪口もありますので、セットで用意すると更にグレードアップです。

 

 LOGOS ステンレスワイングラス

ステンレスグラス画像

柄の部分が取り外せますし、専用袋もついてます ※LOGOSホームページより

これ、じつは激押しです。ステンレス製のワイングラス。しかも柄の部分の取り外しが可能で収納便利なんです。バーベキューでワイングラスはさすがに無理か・・・と思っていたアナタ。こんな便利な物が発売されているのですぞ!ガラスとは少し口当たりが違いますが、ワイングラスで日本酒を飲む事に慣れつつある今、日本酒好きキャンパーにとっては必須アイテムだとオモテマス。メーカーもロゴスですので、安心ですよ。

 

 ワインクーラー

意外と便利なのが、蓄冷剤式のワインクーラーです。車載式の屋外冷蔵庫などがあれば別ですが、高価でなかなか手が出ないですよね。さらに場所によっては電源確保が難しく、ポータブル電源などに頼る事にもなります。

が、こちらは蓄冷剤を冷やして入れるだけ。簡単です。蓄冷剤だけでなく、断熱材で覆われますので思ったよりも冷たいですし、長持ちもします。サイズも4合瓶にピッタリです。キャンプだけでなく、夏場の日本酒仕入れにも使えますので、数個用意しておくと便利ですよ。

 

まとめ

という事で、今回はアウトドアにおすすめの日本酒から、日本酒を楽しむ際に便利なモノをご紹介しました。どんどん便利な商品が登場していますので、気軽に屋外に日本酒を持ち出せるようになってきました。せっかくですので好きなモノに囲まれて、充実した時間を過ごしたいものです。

生酒の温度管理などまだまだ難しいところもありますが、いつもとは違った雰囲気で、新しい日本酒の楽しみ方を見つけてみてください

 

応援宜しくお願いします。「ポチッ」で管理人が泣いて喜びます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


日本酒ランキング