日本酒LAND ~おすすめ つまみ ランキングも~

日本酒のすばらしさを一人でも多くの人に!

ウルトラマンと日本酒? 本気のコラボレーションがここにあった

「コラボレーション」とは?

「コラボレーション」collaboration:共同で行う作業や制作。どちらかというと、「利的協力」を指すケースが多い。

そう、日本だけでなく世界中でこのコラボレーションという施策がジャンルを問わず行われています。これは極めて利的であり戦略的です。基本的には、双方のメリットを提供しあってデメリットを補う、拡販・周知拡大を加速させる狙いがあります。

コラボレーションというと、キャラクターやブランドとそれに相対する何かというイメージがありますが、実は身近な所でもこの原理が活かされています。

例えば、東京は新宿にある「ビックロ」

ビックロ画像

新宿の中心地で存在感を放ちます ※ビックカメラHPより

こちらは家電量販店「ビックカメラ」と衣料品店「ユニクロ」のコラボですが、元々はアジア人観光客、いわゆる”インバウンド需要”目当てで企画されたコラボと言われています。アジアを中心に高性能で人気の高い”日本製の家電”とアジア人の体系に合っていると人気を博している”日本発ファストファッション”というインバウンド客に人気のコンテンツを集約することで、一大観光スポットにしてしまおうという狙いです。当然ながら狙いは当たり、インバウンド客の大幅集客に成功、その周辺のお店や建物内テナントまでに大きな利を生み出しました。

コロナ長期化によりその勢いは陰りを見せており、次の一手が必要な状況かとは思いますが・・・。

これら以外にも、身近に相乗効果を狙っての施策は多くありますよね。「メディカルモール」なども身近なコラボレーション例です。様々な専門科のクリニックを郊外やビルなどに一同に集め、利用者が「体調不良の場合はココ」総合病院のような扱いができるようにし、集客につなげているモデルです。非常に合理的ですし、利用者にとってあまりデメリットが見当たりません。

 

お酒においての「コラボレーション」

実はお酒はコラボレーションが多いです。その理由として、長期保存が可能という所が大きいです。お酒の種類で見ると長期熟成できる焼酎やワインなどが圧倒的に多いですね。

お酒のコラボレーションというと、コラボの種類の中ではあまり利に焦点を合わせていない傾向があります。利というよりは、作者や応援者の日本酒好きなど個人的な理由が多いような気が。。。まあ、それだけお酒というのは皆様に愛されているという事でしょう。

例えば自分にまつわるお酒が出来たら嬉しいですよね。親戚中に自慢しちゃいそうです。狭っ!(笑)

日本酒においても、やはり各業界とのコラボレーションが頻繁に行われています。一発屋的なコラボから、がっつりとタイアップした重厚なものまで。どれも本気で日本酒を醸す蔵だから面白いし、価値があるわけです。もちろん味は保証付きですし。

 

皆が知っている”ウルトラマン”とのコラボ

そんな中、世代を超えたヒーローであるウルトラマンと本気のコラボレーションをしている蔵があるそうな。

円谷プロフライヤーの画像

何やら怪しげなフライヤー ※円谷ステーションより

ウルトラマンといえば、管理人のようなおじさん世代の更に大先輩も熱狂した、正義のスーパーヒーロー。「セブン」「タロウ」「帰ってきた」とか色々シリーズがありましたね。私世代は「ウルトラマン80(エイティ)」がど真ん中でしたが、皆様はいかがでしょうか?(女性の方はあまり観ないですかね・・・)

ちなみに現在の最新作は「ウルトラマントリガー」との事で、もう全然わかりません(笑)

その本気のコラボ蔵の名前は・・・福島県の人気酒造と言います。

 

人気酒造(福島県)

福島県の人気酒造。「吟醸しか造らない。手造りでしか造らない。」をコンセプトに酒造りを行う、2007年設立(創業1897年)の蔵です。日本酒だけでなく、焼酎やスピリッツなども製造しています。

www.ninki.co.jp

人気酒造の主力銘柄は「人気一(ニンキイチ)」です。華やか系・香り強い系と共にレトロタイプのお酒も醸します。有力蔵が多い福島においても、しっかりとファンを抱えています。

ちなみに2008年より、国内最高峰フォーミュラカーレース「スーパーフォーミュラ」のプロモーションパートナーを務めており、同レースのシャンパンファイト用に「スパークリング純米大吟醸」を提供しています。

 

ウルトラマン基金

同蔵のウルトラマンとの縁は、ウルトラマンの生みの親である円谷英二氏の故郷にほど近いという事、そして蔵代表者である遊佐氏がかつて東映で特撮の制作に携わっていた事です。

円谷プロダクションが東日本大震災の復興にはじめた「ウルトラマン基金」への参加をかつての同僚から強く依頼された事に応じ、2013年より現在の形が生まれました。同コラボ商品を購入すると、売り上げの一部が「ウルトラマン基金」へ寄付されます。

www.ultraman-kikin.jp

こういった大規模プロジェクトは、周りの理解・賛同の下、様々な協力体制で進められるのですね。非常に良い取り組みだと思います。

 

ウルトラマンとコラボのお酒

では、コラボレーション酒をご紹介します。以下商品は、「ウルトラマン基金」対象商品です。※日本酒以外の商品も含まれますので注意してください。

かなり種類も豊富ですし、パッケージやネーミングもユニークですね。募金もできますし、コレクト目的での購入もありかもしれません。味はどれも保証付きですし。

ちなみにウルトラマン自体のパッケージはありません。大人の事情だと思います・・・。(笑)

 

さいごに

という事でウルトラマンとのコラボレーション酒について、まとめてみました。これ以外にも日本酒と〇〇のコラボレーションはたくさん行われています。直近で管理人が注目しているのは「北斗の拳」と日本酒のコラボレーションです。

www.hokuto-no-ken.jp

今まで焼酎のコラボはありましたが、日本酒のコラボはあまり見ません。熊本の山村酒造とのコラボとの事で楽しみです。

しかも人気キャラクター「レイ」とのコラボですので、人気殺到すると思われます。

まだまだ続くコラボレーション酒の世界。新しいコラボレーションを楽しみに待ちたいと思います。

 

応援宜しくお願いします。「ポチッ」で管理人が泣いて喜びます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


日本酒ランキング