日本酒LAND ~おすすめ つまみ ランキングも~

日本酒のすばらしさを一人でも多くの人に!

”都道府県魅力度ランキング”が発表されました そこで、日本酒にまつわる各ランキングも調べてみた

都道府県魅力度ランキング

ブランド総合研究所が毎年発表する"都道府県魅力度ランキング"の2021年版が発表されました。毎年、一位よりも最下位が話題になるという当ランキング。今年は「茨城県」”栄えある?”最下位に選ばれています。因みに一位は13年連続で「北海道」です。

これ、ハッキリ言ってどうでもいいデータなんですが、なぜか気になって見てしまいます。

都道府県ランキングデータ画像

こちらが都道府県ランキングデータです ※ブランド総合研究所HPより

Σ(゚д゚lll)ガーン

茨城の7倍の点数が北海道に・・・

まあ、しっかりと点数評価されているとはいえ、個人差がありますので何とも言えないですが、上位を見るとやはり知名度の高い観光地や都市のある都道府県が並びますね。皆様のお住いの都道府県はいかがでしょうか?まあ、どこも”住めば都”で魅力はたくさんあるのですが。。。

 

ランキング

しかしこの”ランキング”というものは面白いですよね。色々突っ込みどころがあったりするのですが、最高の暇つぶしコンテンツかと。こんな他愛もないランキングをのんびりと見ていられる世の中で、これからもあって欲しいものです。

さて、当ブログもおすすめの日本酒などをランキングしておりますが、日本酒にまつわる部分で色々ランキングが無いか、気になって調べてみました。新しい物・古いものがありますので、あくまでも参考にご覧いただければと思います。

厳粛な物から、チョット怪しい物まで色々あります。

 

 日本酒生産量 都道府県別TOP10

ぼんやりとイメージはつきますが、詳細順位は全くわかりませんので調べてみました。

  1. 兵庫県
  2. 京都府
  3. 新潟県
  4. 埼玉県
  5. 秋田県
  6. 愛知県
  7. 福島県
  8. 山梨県
  9. 山形県
  10. 長野県  

という結果ですね。埼玉県と愛知県がここまで上位にいるのが意外ですかね。福島県をどちらも上回っているのに驚きました。兵庫県はイメージ通りでしょうか。

 

 日本酒消費量 都道府県別TOP10

続いて消費量のランキングです。酒豪が多そうな地域でも日本酒文化が発達していないと上位にはなれないはずです。

  1. 栃木県
  2. 宮城県
  3. 埼玉県
  4. 秋田県
  5. 北海道
  6. 岡山県
  7. 徳島県
  8. 長崎県
  9. 福島県
  10. 滋賀県

一位から意外ですね。栃木県は「鳳凰美田」「仙禽」などがある県ですので、かなり日本酒が定着しているのでしょうか。また、8位の長崎県も日本酒のイメージが強くない地域です。こちらの上位は全く想像がつきませんでした。生産量と消費量で全く異なるのが面白いですね。

 

 日本酒蔵の数 都道府県別TOP10

こちらも地域によってばらつきがあるでしょうね。蔵の数です。最近移転や業務継承などで変動がありますので、最新ではないと思われます。

  1. 新潟県
  2. 長野県
  3. 兵庫県
  4. 福島県
  5. 福岡県
  6. 山形県
  7. 岐阜県
  8. 愛知県
  9. 京都府
  10. 広島県

編集上このような並びですが、岐阜県以降は同率の7位です。最上位の新潟で89蔵あります。岐阜県が意外ではないでしょうか。飛騨山脈など山の深い地域の為、酒造りに適した環境が整っているのが岐阜県です。おいしいお酒がたくさんありますよ。

 

 酒米生産量 種類別TOP10

酒米というと”山田錦”が圧倒的に有名ですが、それ以外に生産が盛んな米は何か?

  1. 山田錦
  2. 五百万石
  3. 美山錦
  4. 雄町
  5. 秋田酒こまち
  6. 八反錦1号
  7. ひとごこち
  8. 出羽燦々
  9. 吟風
  10. 越美麗

ちなみに山田錦・五百万石・美山錦だけで、総生産量の約7割を占めますが、各地で酒造好適米の研究・開発が継続的に行われており、定期的に新銘柄が登場しています。

 

 日本酒全国売上 蔵別TOP10

こちらのランキングは大手蔵・資本系蔵がずらっと並びますね。

  1. 白鶴酒造
  2. 月桂冠
  3. 宝ホールディングス
  4. 大関
  5. 日本盛
  6. 小山本家酒造
  7. 菊正宗
  8. 旭酒造
  9. 黄桜
  10. オエノンホールディングス 

当ブログにはあまり登場しない蔵が多いですが、その中で8位の旭酒造は”獺祭”の蔵です。やはりすごいですね。因みに久保田は11位、八海山は12位です。

 

 価格ドットコム 日本酒売れ筋TOP10

こちらは価格ドットコムの売れ筋ランキングです。

  1. 「空」純米大吟醸
  2. 「田酒」 特別純米
  3. 「新政No6」Xタイプ 純米大吟醸
  4. 「十四代」純米大吟醸酒
  5. 「新政瑠璃」純米
  6. 「久保田萬寿」純米大吟醸
  7. 「十四代」純米吟醸
  8. 「十四代」大吟醸
  9. 「而今」純米吟醸
  10. 「飛露喜」特別純米

有名銘柄・プレミアム銘柄がずらっと並びました。価格はやはり十四代を中心におかしなことになっています。特約店で購入すれば定価ですし、コンディションも良いのでオススメです。特約店ではプレミアム銘柄でも稀に通販対応している場合もありますのでチェックしてみてください。

ちなみに楽天の売れ筋ランキングはセット商品が主流のようです。

1位 日本酒・大吟醸酒 特割 受賞酒入り 飲み比べセット

2位 会津ほまれ白黒飲み比べ (ほまれ酒造)

3位 大吟醸飲み比べセット

 

 酒豪な人が多い都道府県 男女別TOP10

どうやって調べたの?何が基準?ときな臭い部分もありますが、面白いので載せてしまいます。(一般社団法人 ストレスオフ・アライアンス調べ)

『男性』

  1. 秋田県
  2. 山形県
  3. 富山県
  4. 宮崎県
  5. 青森県
  6. 岩手県
  7. 沖縄県
  8. 新潟県
  9. 和歌山県
  10. 島根県

『女性』

  1. 京都府
  2. 福島県
  3. 秋田県
  4. 新潟県
  5. 宮崎県
  6. 島根県
  7. 佐賀県
  8. 東京都
  9. 大阪府
  10. 青森県

だそうです。男性は地方、女性は都市部に酒豪が多いようです。島根県が男女ともにランクインしているのはなぜでしょうか?そして女性一位が京都府というのは、賛成です・・・(笑)

 

まとめ

という事で、日本酒にまつわるランキングを調べてみました。まずこれらランキングは調査時期によって大きく変わってきます。本記事にか記載していませんが、日本酒の好きな銘柄ランキングなどは特に変動が激しく、それぞれが拮抗していますしね。また、冒頭の都道府県魅力度ランキングがそうですが、最下位になったからといって卑下するものでもありません。それをきっかけに注目を浴びたり、プロモーションを掛けたりと「良いきっかけ」に出来るものだと思います。今回の茨城はもちろんですが、各ランキングで下位に沈んだところの奮起を期待しましょう。

今後、当ブログでも各種ランキングを施しながら、日本酒について楽しく考察できればと思います。

 

応援宜しくお願いします。「ポチッ」で管理人が泣いて喜びます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


日本酒ランキング