日本酒LAND ~おすすめ つまみ ランキングも~

日本酒のすばらしさを一人でも多くの人に!

晩酌には高コスパ酒が必須! 通販で楽にお得に日本酒を購入しよう!!

日本酒の購入方法

日本酒を買う際は、皆様それぞれに拘りがあったりするのではないでしょうか。

当ブログでご紹介しているお酒は、基本的には特約店でしか購入できないお酒が多く、地元のスーパーなどでついでに購入できるケースは稀です。例えば私が日本酒を購入する方法としては、車で1時間圏内に数店舗ある酒販店のSNSなどをチェックして実際に店舗まで足を運ぶのが一つ。もちろん、各店の取り扱い銘柄は把握しています。

酒瓶の画像

酒販店であれこれ悩むのも楽しいです

もう一つは楽天やAmazonなどをまめにチェックして、欲しい銘柄があった場合にポチするといった方法で購入しています。

実際に足を運んで購入する場合は、欲しい銘柄が決まっている事が多く、特にレア酒や特定銘柄の購入が多いですが、通販を利用する場合は晩酌用のコスパ酒を購入するケースが圧倒的に多いです。

 

メリット・デメリット

れぞれの購入方法において、メリット・デメリットがあります。まず、実店舗で購入するメリットは、店主から情報を得たり、関係作りをすると入荷商品の案内をもらったり、取り置いてくれたりという所でしょうか。また、実物を確認して購入できるところもメリットですかね。反対にデメリットは、お店に足を運ぶという手間とコストです。このコストはお金はもちろんですが、結構時間を要しますので時間的コストもかかります。あと、結構重いのと生酒の移動に気を遣うというのもデメリットでしょうか。目当ての商品が売り切れている事もあります。

一方、通販のメリットは、やはり日本全国のお酒を購入できるところでしょうか。もちろん通販で購入できない商品もたくさんありますが、全国各地の銘酒を気軽に購入できるのは大きなメリットです。そして、どれだけ買っても重たい荷物にならない所も良いですね。(笑) 逆にデメリットとしては送料がかかるという所でしょうか。

当たり前ですが、それぞれに一長一短がありますよね。

 

通販って実はかなり優秀

今回はその中で通販購入に関してご紹介したいと思います。まず、最初に通販というと先述したとおり、送料がかかるというイメージが強いですよね。これは事実で少量で購入すると正直割高になります。が、購入に際して、実店舗まで行く交通費と時間コスト、ポイント還元などを考えると、全てが割高というわけではありません。何より、重たい思いをしなくてよいのも重要なポイントです。

特に都心部にお住まいで電車移動がメインの方などにとっては、非常に良い手段になります。

次に価格です。「通販だと上乗せされているんじゃないの?」と疑う所もあるかと思います。が、正規販売店や特約店も楽天やAmazonに多く出店していますので、そういったお店で選べば安心して購入できると思います。正規販売店・特約店の確認は、お酒の販売価格を調べてみてください。定価になっている場合は、優良店舗(正規販売店・特約店)です。上乗せになっている場合は、横流し品の場合が多く、割高で購入する事になってしまいます。

もちろん、需要があるから高額になります。購入は自由ですし、違法な事をしているわけではありません。ただ、蔵元は特約店での購入を推奨しています。

ポイントとしては、どの商品も定価で取り扱っているお店をブックマークしておく事です。今後もこの店舗で購入すれば損する事は無いですし、品質管理も信頼できる場合が多いです。

問題の送料については、各通販店舗のルールを確認してください。殆どのところが「〇〇〇〇円以上で送料無料」「〇本で送料無料」となっていると思います。そのルールに沿って、複数本購入すればまさに定価で手間なく購入できポイントもたまるという事。つまり、酒販店に行くよりも、かなりお得においしいお酒が購入できるというわけです。

注意したいのは、商品に送料を上乗せして「送料無料」としているケースもあるという事。セット商品などでも見受けられますが、送料は実費としてかかる物ですので、その辺りは個人で入手する手間やポイント還元などと合わせて判断してください。

 

通販に出品されている商品ってどうなの?

まず、先述してきた正規販売店・特約店などが扱う商品は間違いありません。よって、上記方法で探した店舗の商品を検索いただくと、皆様ご存じの銘柄がたくさん出てくると思います。

それとは別に「〇〇で第一位!大人気〇〇が限定で~」のようなコピーで華々しいサムネが載っている商品がありますが、よく見ると全く知らない銘柄・・・という事、ありませんか?セット商品が多いのですが、確かに大手通販サイトで人気の商品はその類が多いのも事実です。実際に通販などで販売する為に、専用のお酒をつくっているケースもあるとかないとか。(もちろん正規の蔵で製造しているのですが、工程を削ってコストカットしたり。。。)悪く言いたくはありませんが、味もあまり期待できないものが多いです。。。

が、よく見てください。しっかりと魅力的な商品がセットで販売されているようなお店も多く存在しています。

 

晩酌に最適!セット商品を購入してみよう!

晩酌にそんなにコストを掛けられない。だけどせっかくならおいしいお酒、つまり高コスパ酒を飲みたいですよね。

もちろん、高コスパ銘柄がありますので、それを購入店舗のルールに沿って購入すれば送料無料・ポイント還元でお得においしいお酒が手に入ります。

ただし、本州以外の離島の場合は追加で送料がかかるケースが多いので注意してください。

※高コスパ銘柄の参考記事はこちら

sakebuzz.bar

sakebuzz.bar

が、色々な銘柄を試したいがどれが合うのかわからない、失敗したくない・・・そんな場合は、セット商品がおすすめです。正直かなり悪質な価格で販売しているお店もありますが、厳選すれば大丈夫。特に、蔵直営のお店であれば間違いないです。私も良く購入していますが、ちゃんと選べば、殆ど失敗しません。

たまに失敗するのはご愛敬で・・・笑

 

管理人が晩酌におすすめする楽天の高コスパセット商品

現時点で管理人が晩酌用におすすめできる高コスパなセット商品をピックアップしてみます。購入の参考にしてください。※クリックしても購入したことになりませんので安心して詳細をご覧ください。送料ルールやポイント還元など参考になると思います

会津ほまれ 特定名称酒1.8L 5本セット ほまれ酒造(福島県)

当ブログでも紹介済。サンデーモーニングに出演中の唐橋ユミさんの実家の蔵。「からはし」で全国的に有名ですが、その看板銘柄の通販です。純米大吟醸、純米吟醸、純米、吟醸、本醸造の5本セットで送料無料、10,500円(税込)。一本当たり2,100円の計算になりますね。とんでもなくお得ではないですか?ちょっと各銘柄毎の定価を計算してみましょう。

  • 純米大吟醸 極 2,620円
  • 純米吟醸 巽蔵 3,080円
  • 吟醸 2,310円
  • 純米 2,200円
  • 本醸造 2,077円 

という事で合計12,287円になります。ん?定価より安い! と、こんな事も正規販売の場合はあるわけですね。(この場合は蔵元直営ですね)

更にポイントも還元されますし、送料無料のまま一本追加できるキャンペーンもあるようです。(酒の箱は6本入るので当たり前なのですが・・・)こういう商品があると、普通に買えなくなってしまいますね。。。

 

花の舞 1800ml.×6本を飲み比べ 花の舞酒造(静岡県)

こちらは静岡県の花の舞酒造のセット販売です。私も浜松駅に行くと必ず試飲して購入するお酒です。スペックが高くない物のセットですが、この蔵のお酒全般に言えますが、どれも米の旨味が強く食事に合うと思います。キレもなかなかよいですよ。

こちらも6本セットで定価ベースだと11,921円ですので、お得ですね。更にポイント還元があります。こちらも晩酌用に考えるととんでもなくコスパ良いです!

 

亀齢(広島)×3本 雁木(山口)×1本セット 酒生活、酒文化 タナカ

こちらは酒販店のパッケージ商品ですね。人気銘柄2種類4本のセットです。定価ベース合計すると9,360円(税込)です。販売価格が9,900円ですので、540円分高いですね。が、ポイント換算がありますし、この2種類の銘柄をそろえる事、交通費などを考えるとやはり大幅に割安という事になります。

こういった価格で販売しているお店は非常に使いやすいですね。一本あたりに換算すると2,500円をきりますので、充分に晩酌用として検討できるレベルです。

 

さいごに

という事で、通販で日本酒を購入する場合の要点をまとめながら、晩酌にオススメの商品までピックアップしてみました。

基本的に通販ですとレア酒やプレミアム酒を高値で販売している業者が多いです。が、このように正規品を正規価格で販売しているケースも多く購入量によってはかなりお得に買えてしまうのです。

晩酌などのコスト見直しをお考えの場合など、参考にされてみてはいかがでしょうか。年間で見るとかなりのコストカットになると思います。

そもそもお酒の量を減らすという方法もあるのですが。。。それは無しという事で。。。笑

 

応援宜しくお願いします。「ポチッ」で管理人が泣いて喜びます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


日本酒ランキング