日本酒LAND ~おすすめ つまみ ランキングも~

日本酒のすばらしさを一人でも多くの人に!

↓↓↓ 管理人が厳選セレクトした日本酒はこちら

「この人、酒臭い!」と思われたくない人は読んでみて! ニオイの原因を知って、明日から対策を。

外で飲む機会が増えてきます

コロナの感染拡大に伴う緊急事態宣言は全面解除、第5波と言われた爆発的な感染拡大も急速に収まりつつあり、”経済を動かす”という次のフェーズに移りつつあります。もちろん、以前のような形が戻ったわけではありませんが、人出も増え、飲食・飲酒の規制緩和やイベントなども徐々に開催されるなど明らかに今までとは違う流れが出来つつありますよね。

動き始めた現時点では目立った感染拡大は見えていませんが、この先どうなるかはわかりません。充分な対策の下、少しづつ以前のフォームを取り戻せたら良いなと思います。

さて、このまま感染拡大が起こらないのが条件にはなりますが、年末年始が近づき、これから外でお酒を飲む機会が増えてくると思います。そこで改めて考えておきたいのが、エチケットの部分です。長らく宅飲みに慣れてしまった心と体に、外でお酒を飲むという事を改めて叩き込まないといけませんね。

「普段着で周りを気にせずダラダラと飲んでいたのが懐かしい・・・」となると良いのですが。。。

 

気を付けたいのが「ニオイ」です

もちろん、コロナ禍における飲酒マナー(大声を出さない等)というのがありますので、それを最初に守るのが絶対条件です。が、それ以外にもマナー・エチケットというのはたくさんありますよね。

今回はその中の一つ、「ニオイ」についてです。”ドキッ!”としたアナタ、まだ大丈夫。意識があるという事です。”私は大丈夫”と思ったアナタ、イエローカードです。自分は全く気が付かない所で「この人クサイ・・・」と思われているかもしれません。

クサイと思った女性

クサイというのは本当に嫌ですし、言われるのもショックですよね

何がクサイって?お酒を飲んだ際に発生するいわゆる「酒臭いニオイ」の事です。居酒屋が並ぶ歓楽街や電車の中などで皆様一度は経験したことがあるのではないでしょうか。あの独特の臭いニオイ。すれ違う程度なら良いですが、電車の中で遭遇した場合は最悪ですね。しばらくその香りと格闘し、気が付くと慣れてしまっているという状況に陥るわけです。

「今はマスクを着けているから大丈夫」と思ったアナタ。悲報ですが、マスクだけでは防げないようですよ。。。

管理人よ、お前もだろ!と思ったアナタ。そう、私にとっても大問題です。

 

「ニオイ」の原因を知ろう

しかし、なんと表現したらいいかわからないニオイなんですよね、あのニオイ。でも確実にクサイ。そして自分では殆どわからないのも厄介です。

と言いますか、お酒に限らずニオイって気になりますし、不快に感じる事も多いものです。日頃から気を遣えばキリがないほどですもんね。発されるニオイが気になって、香水などを使っても、今度はそれがきつすぎてクサかったり・・笑 エンドレス。

お酒に話を戻します。あの酒臭いの正体はいったい何なのか?それはお酒が体内で分解される(アルコールが代謝する)際に発せられる、「アセトアルデヒド」という物質になります。この「アセトアルデヒド」は酸と水になって体外に排出されますが、飲酒量が多い場合、肝臓の分解機能が追いつかず、同物質が血中に溶け出してしまうのです。

人間は肺呼吸だけでなく、微量ですが皮膚呼吸をしています。つまりその「酒臭い」成分が皮膚から外へ出てしまうというわけです。

これがマスクをしていても防げない原因です。。。

そして、呼吸も一因です。飲酒は様々なシチュエーションでなされると思いますが、食べ物を食べながら飲酒した場合、その消化に伴うニオイなどが胃腸から発せられます。それに「エタノール」や先述した「アセトアルデヒド」が加わって、「酒臭い」ニオイを発してしまうのです。

食べずに飲んだ場合はどうか?これもダメです。アルコール摂取による利尿作用で、体内の水分が減少しますが、これに伴って唾液量も減少、つまり口内が渇きやすくなってしまいます。雑菌が繁殖しやすい状況になるのはもちろん、つまみなしで飲む場合は、口内が渇いた状態で酸性のお酒を口に含むことになり、口内の潜在的ニオイを引き出してしまう一因にもなってしまうわけです。

口の中がかわいた状態で「口、臭っさ!」となった事は無いですか?あの状態に酒がダメを押すわけですね。。。

医学博士監修によるオリジナル処方で製造した飲み過ぎ対策サプリメント特許取得成分配合【エカス ekas】

 

諦めたらそこで試合終了

では、どうしたら良いというのか?有名な先生が言っていましたよね。「諦めたらそこで試合終了ですよ。」って。 あん・ざ・・・

まず、飲む前に対策出来る事から行きましょう。アルコール分解能力のキャパを超えると「アセトアルデヒド」は発生するわけですよね。でしたら、飲む前に肝臓のアルコール分解を増進させるものでドーピングするのは正攻法です。

 

 

正直、私は悪酔いできない接待時は100%これを飲んでから臨んでいました。おかげで仕事がらみの酒席での失敗は皆無です。

ちなみに錠剤もありますが、こちらは日頃から肝機能回復の為に服用するケースが多いようですね。私はドリンク派です。

 

 

あとエビデンスは無いのですが、個人的におすすめしたいのがこれ。これも飲酒前に飲むと調子が良く、ハイシーズンは習慣的に飲むようにしています。

 

 

理論的にはこれらの商品、充分に効果が見込めるはずです。(というのも実際にニオイを測る事が出来ず、感覚値でのご紹介になり申し訳ないです)

 

次に飲んでいる最中に気を付ける事。それは、とにかく水をたくさん飲むという事。水はアルコールの分解を助けますし、水分補給する事で口内の渇きも防ぐことが出来ます。また、ニオイだけでなく、色々と体に良いです。※参考記事はこちら

sakebuzz.bar

また、何より飲み過ぎない事。飲み過ぎなかったそもそもニオイなんて気にしなくてもいいわけです。論理的にはですが。※参考記事はこちら

sakebuzz.bar

 

そして飲んだ後の対処法です。これはもう色々な香りに頼るしかないですね。

 

 

このブレスケアはタブレットタイプも出ていますが、明らかに飲むタイプの方が効き目が強いですね。しかもストロングタイプにしてください。

サクロフィールなどの口臭予防薬などをお勧めされる方もいらっしゃいますが、私の経験上、あまり効かないイメージです。というか、ニオイの原因に対して作用するものですので、即効性が無いかと思われます。

二日酔いなど胃腸の荒れに効くみたいですね。

あとはミンティアなどのタブレットで少しの間凌ぐのも手ですね。

 

 

確実にごまかしですが、こちらもコールドスマッシュなどミント強めのモノが良いと思います。あと、自販機などでリンゴジュースを買って飲むのも良いです。ポリフェノールは消臭効果があります。

そして、皮膚からのニオイです。これは制汗スプレーやデオドラントを使う事で少し緩和されます。これもあくまでも応急処置ですが、意外と効き目が強いです。スティック・ロールオンタイプがコスパが良いですし、かさばらないのでオススメです。

 

 

あとは、汗拭きシートを持っておくと便利ですね。顔を拭いたり、おじさまには天敵の耳の裏を拭いたり。。。これも結構改善されます。

これ以外にも、居酒屋独特のニオイは、電車内などでは悪臭になります。上着を入れるカバーなどを用意したり、フロア外で預かってもらうだけでも、かなりニオイが少なくなると思います。

医学博士監修によるオリジナル処方で製造した飲み過ぎ対策サプリメント特許取得成分配合【エカス ekas】

 

家に着いたら・・・

さて、家に着いても安心できません。そう、奥様やお子様、パートナーもやはり酒臭いのは大嫌いです。これ間違いないです。

酔っぱらってしんどいですが、風呂場に直行しましょう。シャワーを浴びるだけで、だいぶ改善されるはずです。(先述した皮膚から排出されるニオイです)

帰ってすぐ寝る画像

こうやってなってしまうのはヤバいです

そして、風呂から出たら、飲み過ぎたことを素直に詫びて、部屋の片隅にポツンと座って、修羅場を凌ぎましょう。間違っても、口論などしない事。酒臭い我々が悪いんですから。

謝る画像

誠心誠意心からお詫び申し上げるのです

そして万が一、二日酔いで朝を迎えた場合。もちろん、サプリやドリンクなどもありますので、それに頼るのも手ですが、頑張って朝食を食べてみてください。特に味噌汁・ご飯といった和食をお勧めします。私の経験上は、これが一番効きますね。医学的にも、二日酔い時には、ビタミンB1などの栄養を採る事は良い事のようです。納豆・豆腐などの豆製品や味噌汁、果物などが良いと言われています。

ちなみにサプリで愛用しているのは以下です。チョット高いですが、コレを飲めば、昼前には回復します。これ、出張に持って行ってます。

 

 

さいごに

という事で酒臭い対策について書いて参りましたが、これに関しては個人差がありますので、全てがこの方法で改善するかはわかりません。何より、お酒の分解能力の個人差は相当大きいわけですし、それぞれ体質も違います。が、飲酒時にニオイを発してしまうという知識を持っておけば、それなりの立ち振る舞いが出来るという部分で良いと思います。

ちなみにチョットお酒からは離れますが、飲酒時だけでなく口臭が気になる方。歯の状態はいかがですか?歯医者に行けば高確率で改善されると思います。(虫歯や歯周病のニオイ、または歯石などが悪臭を放っている場合もあります)もう、何年も歯医者に行っていない方、おそらくヤバいですので、一度歯医者に行ってクリーニングしてもらってください。

あと、毎日のケアとしてはフロスをおすすめします。これ、本当にすごく汚れが取れてスッキリしますし、社会人としてのエチケットとして一日一回、欠かさない習慣をつけてから、口内のコンディションが改善しました。歯間にカスなどがたまっているのも、飲酒時のニオイが増大する一因だと思いますし。

 

 

今回の記事は、自分のバイブル的な意味合いもあり、色々と纏めてきました。せっかく、人とお酒が飲めるようになりつつあります。お互い気持ちよく、再会の喜びを分かち合いたいものです。

 

応援宜しくお願いします。「ポチッ」で管理人が泣いて喜びます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


日本酒ランキング